【キャンプの大敵】アブや虻やあぶが怖い問題【対策!】

キャンプは楽しい。異論ありません。でも何度も言いますが、虫は苦手。

 

キャンプに行くときに、どうしても避けて通れない虫がいますよね。

まぁキャンプに限らずアウトドアにはつきものの。

 

虻 あぶ アブです。

 

そりゃ蜂も怖いしブユも怖いよ?

でも、肌を出さないとか、しっかり虫よけを塗るとか対策できるじゃないですか。

蜂だって、理由もなく襲ってくるわけじゃないわけです。

 

キャンプしてみたら何が怖いってアブが一番怖かったので、アブだけ記事にしてみます笑

 

アブでかい

まず!アブ!!でかいよ!!!

羽音も!でかいよ!!!!

 

巣や自身の身を守るために刺す蜂と違って、アブやブユや蚊は、私たちの血を吸いに(舐めに?)やってくるので狙われてるわけです。

ブユも蚊も小さいから振り払えますが、アブのデカさ!!

 

怖いよ!!!!

 

車にアブがびっしり

真夏のキャンプ。エアコンのきいた車内で夫と子どもに待っていてもらい、私はキャンプ場の受付を…

 

戻ってきたら!!

車がアブだらけ!!!!!!

 

もうこんなんなりなす。

 

 

大げさでもなんでもなく、車のいたるところにアブが!

その数10とか20とか、そんな勢いで車にアブが群がってるんです。

 

アイドリング、ダメ、ぜったい。

調べてみて分かったんですが、アブのメスは生き物の血を狙っているそう。

で、なんと、生き物が出す二酸化炭素と、温度(体温)を頼りに生き物を探すのだとか。

 

一方、アイドリングしている車はというと…?

 

排気ガス(二酸化炭素)ガンガン出てる。

エンジンをかけ、屋外にある車の温度は当然高い。

 

というわけで、獲物ヒャッハー状態でアブが大集合していたんですね。

 

ちょっとアイドリングするだけで集まってくるので、アブの多い場所でのアイドリングはあかんです。

 

車内入りがちコワイ

で、怖かったのが、獲物ヒャッハー状態で車内に入り込んでたアブ!

キャンプも終えて、荷物を積んで…ってやってる間に、車に入り込んでるんですよ。

キャンプの大荷物積むのにいちいちトランク開け閉めしませんからね。

 

で、いざキャンプ場を出発してしばらくして、「実はいましたっス」「血、ちょっといいっすか」みたいな顔してコンニチハ。

 

コンニチハじゃないよ!!!

 

アブとドライブとか、恐怖かよ。

高速走ってるときなんか、路肩に停めて…ってできませんからね。

 

なので、車に一本、ハエたたきを置いとくと安心です。

ティッシュでつぶせる方ならティッシュでも。

 

蜂と違って針がないので、肌に止まって噛まれない限り大丈夫。

ティッシュでつぶしてもうっかり刺されることはありません。私はつぶせません

 

落ち着いて、ハエたたきでバシッとやるのが車内では安心です!

 

アブ対策は?

基本的には、他の虫対策と一緒です。

キャンプはいいが虫が死ぬほど嫌い問題と実際にとった7つの対策

肌を出さないとか、虫よけスプレーとかで対策すれば大丈夫でした。

我が子2人は、半袖で走り回っていたけど刺されませんでしたね…不思議。

 

ずーっとシャカシャカ動き回っていたから、止まる隙が無かったのか?笑

 

車へのアブアタックが盲点すぎてびっくりしたので、車でキャンプ場に行かれる方の参考になったら幸いです!